アパレル アルバイト 体験

アパレルのアルバイト体験談

自分が接客して、気に入って買って頂いた時の喜び

 

20代女性

 

学生の頃、ある大型店舗のアパレル売り場で
アルバイトをしたのが今でも強く印象にあります。

 

仕事の内容はただ単に店頭に立っているわけではなく
レジの応援とか商品搬入・品出しなど、かなり多くの仕事をしました。

 

スポーツ用品の売り場を希望していたのですが
残念ながら、アパレル関係に配属されてしまいました。

 

人と話すことは苦手な方なので、不安はありましたが
たくさんの種類の服に囲まれて、商品知識を高めながら

 

先輩や社員の方のご指導もあって、少しずつ接客が楽しくなっていったんです。

 

始めて2ヶ月くらい経ったある日。
女性のお客様から服選びのアドバイスを求められました。

 

「わたしに似合う洋服を選んでくれませんか?」と言われたんです。

 

かなり戸惑いましたが、お客様の洋服選びにお付き合いをして
最終的にわたしが選んだ洋服をお買い求め頂いたんです。

 

店を出る時に、改めてお礼を言われた時のことは一生忘れません!

 

 

 

アルバイトで稼いだお金の半分が洋服に・・・

 

20代女性

 

アパレルでアルバイトをしています。

 

以前から大好きだったブランドで働くことができて
最高に幸せなんですが、好きだからこそ困ったことがあります。

 

何しろ大好きなブランドで、しかもその洋服に囲まれて
毎日仕事をしているわけです。

 

なんとなくお分かりいただけますか?
お客さんに売る定員の私が、洋服を買いまくってしまうのです。

 

毎週、新作が入ってきます。
これを並べたりしていたら、欲しくもなります(笑)

 

社員割引というものがあるので、安く買えます。
余計に買ってしまいます(笑)

 

そんなことをしているものですから、毎月お給料の半分は・・・トホホ。

でも!大好きなショップで仕事ができていること。
これはやっぱり最高に幸せなことです♪

 

せっかく働くんだったら、大好きなお店で働いた方がいいですよ!

これからも、長く長くこのお店で働いていきたいと思います♪