携帯販売 バイト 体験

携帯販売のバイト体験談

志望動機は時給です

 

20代女性

 

アルバイトを探していてインパクトがあったのが携帯販売のお仕事でした。
なぜインパクトがあったかというと、他のアルバイトに比べて、時給が凄く高かったんです!

 

携帯は「スマホ」も「ガラケー」も、どちらも持っているくらい、財布以上に手放せないものなので
「仕事は何とかなるでしょw」くらいの気持ちで応募してみました。

 

今までの経験上、接客のアルバイトをしていたので
面接はスムーズに進み、無事に採用してもらえました。

 

じゃあ実際に働いたらどうだったのか?
携帯の種類や機能が、想像以上に覚えることが多くてかなり大変でした。

 

学生時代より、はるかに勉強したようと思います。
学校の勉強をしていなかったと言われればそれまでなんですけどw

 

でも、携帯が大好きなわたしにとっては、苦ということはありませんでした。
むしろ、最新の機種が出ると「欲しくて欲しくてしょうがいない気持ち」を
抑えることの方が、ずっと大変でしたw

 

残業はないですが、やはり土日のシフトに入れられることが多くて
ゆったりした休日は減りましたね〜

 

でも、時給が高いので頑張って働きたいと思います!

 

 

携帯ショップのアルバイトはスマホに詳しくなれる♪

 

20代女性

 

携帯を「ガラケー」からから「スマホ」に変えました。
最近はスマホがの人がほとんどで、携帯ショップの商品もほぼ「スマホ」です。

 

メールの打ち方が今までの感覚とはまったく別物なので
慣れるまでは時間がかかりました。

 

ガラケーは壊れるまでは、基本機種変に来店されません。
中には新しいのが発売されると、すぐに機種変する人もいますが、超少数派と言っていいでしょう。

 

携帯ショップに来るお客様は、スマホに機種変更する人が8割を占めています。
便利にはなっていますが、従来の機種よりスマホの方が少し難しい気がしています。

 

携帯ショップで働いてると、やたらとスマホに詳しくなります。

 

当たり前ですよね。毎日かなりの時間をスマホの操作や質問を受けて
分からなければ調べてでも回答するわけですから、詳しくもなります(笑)

 

今では、友達から「スマホマスター」なんてあだ名がついているくらいです。
携帯ショップで働くと、相当詳しくなれることがメリットですかね〜♪