雑貨 アルバイト 体験

雑貨のアルバイト体験談

大好きな雑貨に囲まれてアルバイト中!

 

20代 女性

 

昔から雑貨屋さんが好きで、将来的には独立して雑貨屋さんを開業したいと思っています。
その勉強も兼ねてアルバイトしています。

 

今働いているお店のオーナーさんが、半年に1回海外で商品の仕入れをするんです。
わたしもそんな風に、仕入れに行きたい!という思いも芽生えて英語の勉強もしています。

 

基本的な仕事内容は、接客のほか、商品の陳列や細かい所のお掃除をしています。

 

セール時はチラシを自分達で作って、お客様に差し上げています。
バレンタインとかハロウィン、クリスマスの時は、店内もイベントモードに切り替わりますのですごく楽しいんです♪

 

雑貨屋さんでアルバイトをしてたら
かわいいい雑貨をプライベートで取り入れるのがうまくなった気がしてます!

 

 

男でも、雑貨屋さんで仕事ができる喜び

 

20代 男性

 

僕はなぜか分かりませんが、幼いころからら女子のように可愛らしいものが大好きでした。

 

雑貨屋さんに行くとワクワクして、バイト求人を眺めては「女性のみか・・・」とあきらめていました。
雑貨屋で働きたいということを、親にも友達にもに言えず普通に就職しました。

 

仕事も普通の社会人生活を送っていたのですが、
東日本大震災があってから人生観が変わったんです。

 

「いつ、何がキッカケで命を落とすか分からない」
という危機感から、やりたいことから目を背けて生きていくのはやめようと決めました。

 

周囲の反対を押し切って、雑貨屋さんで働くことにしたんです。

 

店長さんがとてもいい方で、僕の雑貨が好きなことへの思いを伝えると
「男性を採用するのは初めてだけど、それだけの思いがあるなら大丈夫だろう」と
言ってくれました。

 

最近は「以前の仕事をしている時より輝いてるね!」と周りが言ってくれます。

 

勇気はいりましたが、一歩を踏み出してよかったんだ。
今は心からそう思います。

 

男性でも雑貨屋さんで働生きたいと思っている人に
何らかのご参考になればと思って書かせていただきました。

 

まだアルバイトですが、正社員になれるよう頑張ります!